新規建設業許可

大規模修繕工事に係る工事業者の建設業許可取得をサポート!

更新日:

大規模修繕の専門工事業者様に必要な建設業許可(新規取得・業種追加)

建設業許可を取って、マンション大規模修繕工事の分野に参入して経営を安定させたい
既存の主力工事業種だけでなく他の業種の仕事も増えてきたので許可業種を追加したい

大規模修繕の専門工事業者様に必要な工事業種
•大規模修繕工事中のマンションとび・土工・コンクリート工事業
•塗装工事業
•防水工事業
•タイル・れんが・ブロック工事業
•管工事業
•建具工事業

マンションの大規模修繕工事は、おおよそ12年周期で行うことを想定されています。竣工してからおおよそ12年後に最初に行う大規模修繕工事では、外壁タイルの浮き・剥離の補修や塗装と屋根防水の補修などは必ず行います。
したがってマンション大規模修繕工事に携わる塗装工事や防水工事の業者さまはこれからも多忙な状況が続きます。
また、2回目以降の大規模修繕工事においては、設備関係の更新工事なども必要になってきますので
設備工事業者さまも技術力を発揮する現場が続きます。

-新規建設業許可

Copyright© 神戸建設業許可代行センター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.